FC2ブログ
10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

健武会の妹 結婚式 

20181031223951d81.jpeg

嬉しい門出の1ページ
スポンサーサイト

[edit]

ボストン大会 

20181031223106464.jpeg


ボストンでの教伝風景
皆さん凄く熱く真面目に練習されてました。

[edit]

信じる 

人を信じ流派を信じ、そして疑う事をしないよう諌めて来たつもりだけど、時折信じきれなくなることもある。
ですが、自身をブラしてしまったら今の自分を裏切ることになる。
信じ貫き、家族、友を大事にしようと思う。
その為には自分が何が出来るか?
よく悩む
自身の事より人を考えて生きて行きたい。
いつか生きた証があるような気がする。
頑張ろう!

[edit]

護身術 

護身術と言う言葉が昨今各流派において見られるようになった。
その背景に、危険から身を守る術が必要と思われる事件が多く聴こえてくるようになったと思う。
この流派の理念そして技がライフスタイルにも反映されるようにシステム化されている。
そこに気付く迄には、人其々の時間軸が存在するが、オカルトなしの理があり
そして理が通るから技が通る
でも技の本質に気付く事が大切かと思う。
技より学び技から心的作用そして理念へと昇華させていく。
学びの道は多岐にわたり多くあるが1つの選択肢として武術は体から心を学ぶ良い教材だと思う。
いつか私も思想の高い者へと昇華したいと思っている。
仲間と共に更に歩み続けたいと思う。

[edit]

新体制への序曲 

この頃、感じる時代の変化
当道場においても時代の流れと共に変化してきてると感じている。
世の中が混沌とし、情報化が進む中で毎日のニュースが明るくない!!
それと共に感じているのが道場と言う一つの道を学ぶ所への感情の変化!!
宗教という一つの思想・・異論はないのですが一つの事を信じる心を磨くのには
必要かと思われる。(勿論、間違えた道を信じ切れば危険ではあるが)
海外との交流の中で、ふと思いました。
彼らは流派というものに非常に強い誇りを持ち活動している、この事は日本の中でも
少しは見られるが、それとは別次元の熱の入れように驚かされる。
でも一つの事をやり遂げる強い気持ちは、彼らの生活背景に宗教があり生まれながらに
信じる気持ちが強いのかな?とも思われた。
日本人も過去において、仏様を信じ先祖を供養する、このような事を現代人よりも強く
行っていたと思われ、その思いが家族に繋がり又町や国を思う気持ちを育てた一つの
要因とも考えられるような気がします。
わが健武会も道を違えぬよう本部と足並みを揃え、新たな人材構築をしていきたいと
思いました。

[edit]

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード